ブログトップ | ログイン
まっちゃんの仕事部屋
naocco2005.exblog.jp
八丈島紀行 3日目
3日目はまず、キョンを見に八丈植物公園へ。キョンは中国原産のすごく小さい鹿です。キョンの檻は植物園の中央部にあり、私たちが行くとちょうど係員の人たちが清掃している真っ最中でした。
キョンはどうやら警戒心が強いらしく、檻の中の茂みや小屋の中に入ったりして、なかなか柵の近くまで来てくれません。見兼ねた係員の人が「これは少し甘みがあってキョンも好きだから、1匹が食べに来れば他のも寄ってくると思うよ」とデイゴの実をくれたのですが、結局キョンは1匹も来てくれず…(T ^ T)  遠目の写真だけになりました。
e0084998_22503388.jpg

そのあと昼前からは、妹が所属するエイサー隊に合流。
このエイサー隊のメンバーの1人が何年か前に八丈島に赴任していたことがあり、そのご縁で午後に開催される「八丈島芸能文化祭」に沖縄民謡とエイサーがゲスト出演することになったのです。で、家族と観光に来た私も、よそのエイサーチームに1日だけ魂を貸して(笑)旗を持つことに。
町田にも「郷土芸能まつり」という似たコンセプトのイベントがありますが、それに比べて「八丈島芸能文化祭」はリハーサルがものすごく入念でびっくり。昨夜に立ち位置や進行方法の確認、今日昼前に通し、そして午後に本番と、計3回も踊ったので、旗頭としてとりあえず不自然でない程度に踊れるようになってしまいました。
また、よそのチームと行動をともにすることで、実際学ぶことも多かったです。
e0084998_22505793.jpg

さて、家族とエイサー隊の皆さんは、今日の最終便で東京へ。
私はじっくり島内観光するためにもう1泊するので、皆さんをお見送りして民宿に戻りました。

というわけで、1人のときに1日目のように夕食難民になると悲惨なので、初めて今夜は泊まっている民宿で夕食です。
すると、島で漁れた魚の刺身を始め、食べきれない量の料理がズラリ。と思っていたら、さらにまぐろのユッケ風も出てきてすごいことに。そうそう、島の人たちは、刺身をワサビと醤油ではなくて、潰したりすりおろした島唐辛子と醤油で食べるのが定番だそうです。唐辛子の青いシャープな香りとピリッとくる辛さが最高でした。
いやあ、1回でも宿で夕食を食べて正解でした〜
e0084998_22513676.jpg


by naocco-mdb | 2015-09-23 21:12 | ●それいけ!旅行&ダイビング
<< 八丈島紀行 4日目 八丈島紀行 2日目 >>