ブログトップ | ログイン
まっちゃんの仕事部屋
naocco2005.exblog.jp
カテゴリ:●エイサーすりさーさー( 24 )
中野チャンプルーフェスタを見に行ってきました
中野チャンプルーフェスタを見に行ってきました。
いや〜暑かった〜〜(´Д` )
沖縄ぜんざいとかき氷で、辛うじて通常体温を維持していた感じです。本当はもっとじっくり見たかったんですが、あまりの暑さに早々に退散してしまいました。踊ってるみなさんは大変だっただろうなあ。

お土産はもちろんサーターアンダギーです♪
e0084998_23137.jpg

by naocco-mdb | 2015-07-20 01:59 | ●エイサーすりさーさー
南灯寮祭を見てきました
小田急線喜多見駅近くにある沖縄県学生寮の「南灯寮祭」に行ってきました。私が所属しているエイサーチームが設立当初に教わった踊りが、ここの踊りなのです(今は3曲だけ残ってます)。

寮から駅までの道じゅねーを見たあと、寮の食堂で沖縄そばとじゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)のセットを食べ、沖縄の歌や空手の余興を見て、沖縄クイズに参加。
そしたら、なんと1位に輝いて、豪華沖縄物産の数々をいただいてしまいました! ちなみにいっしょに行ったエイサー仲間2人も3位。うちのチームで賞品総ナメ(笑)

いや〜、なんだか申し訳ないす。
ありがとうございましたf^_^;)
e0084998_1929394.jpg

e0084998_192942.jpg

e0084998_1929746.jpg

e0084998_1929878.jpg

by naocco-mdb | 2014-11-23 19:22 | ●エイサーすりさーさー
三線キター\(^o^)/
叔父が何処かからかいただいたものの一度も弾くことなく、妹が永久預かりしていた三線を、無期限借り出ししてきました!

まあ好みの音というわけではありませんが、カンカラ三線よりは全然マシ(当たり前ですね)。いずれ自分のを買うまでは、これで練習しようと思います( ´ ▽ ` )ノ

ずっと使われずに置いてあったために、竿はカビっぽく、弦もカピカピ。その弦を巻き直そうとしたらカラクイもひび割れてしまいました。なので、カラクイと弦は早速新調します♪ ついでに、いろんなウマで音の違いも試してみようかな〜♪
e0084998_1443764.jpg

by naocco-mdb | 2014-05-06 13:58 | ●エイサーすりさーさー
改めて誠小先生の曲を聴いてみた
今日の朝日新聞の「惜別」ページに、先日亡くなった沖縄民謡界の巨匠・誠小先生(登川誠仁)が載っていました。

実は、誠小先生が亡くなってから、改めてベストアルバム(ビセカツ社長が解説を書いている)を聴いてみたのです。今さら私が言うのもなんですが、すごい味があって良いですね。

しかも歌詞カードを見ると、「対訳:誰それ」だけでなく「聞き取り:誰それ」まで記載されていたりするんですねー!(◎_◎ ) そこが、誠小先生の即興やライブの醍醐味なんでしょうね。作曲者ご本人が工工四(楽譜)を書き起こさない“古き良き沖縄”を感じたのでした。

生前からもっと聴いておけばよかったかなあ。
e0084998_10455336.jpg

by naocco-mdb | 2013-04-28 10:20 | ●エイサーすりさーさー
鶴川団地エイサー・よさこい祭り
かろうじて雨が上がって、鶴川団地エイサー・よさこい祭り開催されました!

このお祭りは、町田周辺(+中野)のエイサー団体とよさこい団体のシーズン始めの交流会的なイベントなので、ゆるめの和気あいあいな雰囲気です。

とはいえ、やることは超ハード( ̄▽ ̄|||)
通りと広場で各20分(つまり2回)踊ったあと、商店街の中を道ジュネー。途中、他の団体とガーエーもやりました〜。
練習のときはこんなに踊れないのに、こういう会場では踊れてしまうから不思議なのですね。

e0084998_21231567.jpg

町田琉と中野新風のガーエー
e0084998_21231655.jpg

桜風エイサーの演舞
e0084998_21231738.jpg

中野新風の演舞に町田のゆるキャラ(「サルビアン」というらしい)が飛び入り
e0084998_21231870.jpg

最後はやっぱりカチャーシー&ソーラン
by naocco-mdb | 2013-03-31 21:19 | ●エイサーすりさーさー
うれしはずかしチョンダラーデビュー♪
昨日の演舞で、わたくしめ、チョンダラーデビューさせていただきました\(^o^)/

チョンダラーは昔から興味があったし、「将来、太鼓を引退したらやってみたい」とは思っていたので、YouTubeなどで青年会の演舞を鑑賞しながらもチョンダラーの動きを観察してはいました。が、いざ本当にやるとなると(あ、太鼓はまだ引退してませんから!)、自分としてはどう動いたものか…。

そんなとき役に立ったのは、昨年うちの会に在籍していた沖縄出身で青年会エイサー経験者のメンバーの動き。彼は仕事の関係でわずか1年弱の在籍だったのですが、その間にほんの2、3回チョンダラーを務めてもらったときの、踊っているメンバーの盛り上げ方とか、お客さんとのコミュニケーションの取り方とか、うちの会の経験値にはなかったものを目の前で見せてもらって、ものすごく勉強になりました。

さてさて、昨日の会場は大道芸イベントだったということもあって、エイサー慣れしていないお客さんをどうやってエイサーのリズムに引き込むか、ということを意識してやってみたつもりですが、果たしてどうだったでしょうか??

やっている本人としては、控え室で白ドーラン最初のひと塗りが一番勇気いりましたが、会場で踊り始めたらこれが楽しくて楽しくて…(白塗りしていて顔がわからないので、着ぐるみに入っている感覚に近い?)。ちと病みつきになりそうです^^;
e0084998_1153459.jpg

by naocco-mdb | 2012-10-15 11:58 | ●エイサーすりさーさー
新宿エイサーまつり初参戦!
去る7月30日(土)、わがチームは新宿エイサーまつりに初参加してきました。
これまでもずっと興味はあったのですが、
規定人数に満たなかったり、地元のイベントと重なったりして、
なかなか機会が巡ってこなかったのです。

当日は朝から不安定な天気。
家を出るときも小雨が降っていてどうなることかと思いましたが、
演舞時間直前に真夏の青空になりました!
午後にスコールが来ましたが、
これもちょうど昼の部と夜の部の間の休憩時間中でラッキーでした。

さてさて、大規模なエイサーのイベントと言えば、
うちのチームも毎年参加している
毎年9月開催のフェスタまちだ(町田エイサー祭り)も
おそらく関東一番くらいのエイサーイベントですが、
この新宿エイサーまつりは、さすが都会のど真ん中のイベントだけあって、
知名度や人出が半端じゃないですね。

特に、フェスタまちだに比べて、
カメラやビデオ(しかもけっこう本格的な)を構えている人が多くてびっくり。
普段はめったにYouTubeなんかに載らないうちのチームが
しっかり4本に映っていましたよ!

しかし、大きい街は、会場の移動距離も長い!!!
もともと控え室が新宿3丁目という東の外れの方にある上に、
もっとも遠い会場は西口郵便局近く。
さらに、当初演舞4本の予定で、それでも多めだなと思っていたところに、
福島じゃんがら踊り(※1)のチームがキャンセルとなったために、
急遽5本も演舞することに!!!
それはもう、一日中、演舞しては歩き演舞しては歩きの繰り返しで、
最後はほとんど気力だけで踊ってました〜。

かくして、全て踊りきった私たち。
今回が演舞デビューだった人もいましたが、
これだけハードに踊れれば、これからもう怖いものはないやね!?

e0084998_18431917.jpg

e0084998_18434759.jpg

e0084998_18451023.jpg


※1)福島じゃんがら踊りは、沖縄エイサーの原点とも言われる踊り。
   ぜひとも見てみたかったので、キャンセルになって残念です。
by naocco-mdb | 2011-08-09 18:49 | ●エイサーすりさーさー
楽しんでもらえる演舞
昨日のエイサー演舞は、
小学校の特別支援学級でのイベントでした。

今回の演舞は三線奏者の紹介ということもあって、
単にエイサーを踊ってみせて終わりではなく、
三線奏者による沖縄民謡を聞いてもらったり、
沖縄のわらべうた「赤田首里殿内」で手遊びしたり、
曲に合わせて太鼓をたたいてもらったり、
唐船ドーイでみんなでカチャーシーしたり、
お客さん参加型の内容で盛り上がりました(^o^)

考えてみると、今までうちのグループは、
いわゆるエイサーイベントや祭り会場で
一方的に踊りを披露するだけの傾向がありました。
それはそれで必要な要素なのですが、
単にそれだけでは、若くて人数多くて
迫力勝負のグループの陰に隠れてしまうだけです。

うちの特徴は、レベルアップを追求しつつも、
年齢性別を問わないメンバー構成で
和気あいあい踊りを楽しめることのはず。
今後、うちのグループがチカラを入れるべきは、
こういうお客さんにも参加してもらって、
みんなでいっしょに楽しめる演舞なんだなあ、と
思ったのでした。

そのためには、エイサー曲以外の知識も必要だし、
プログラム構成や司会能力も必要なわけで、
勉強することは山積みです。
でも、エイサーがメジャーになって
エイサーグループも数多く存在するなか、
「楽しかったから来年もまた来てほしい」と
言われるグループになれるように、
努力工夫していかなきゃですね。
by naocco-mdb | 2011-06-05 11:14 | ●エイサーすりさーさー
町田か琉球か
昨日は、JFLのFCゼルビア町田 vs FC琉球の試合が行われた
野津田競技場でエイサー演舞してきました。

地方(三線)の都合がつかずCD音源での演舞だったのですが、
1回目演舞では、フェスタバージョンの音源がかかるかと思いきや、
仲順流りの上下(かみしも)×2、その他×3、唐船どーい×4という
地獄のロングバージョンがかかってしまったり、
2回目演舞では、普通のショートバージョンと思いきや、
仲順流りの上(かみ)しかない超ショートバージョンだったり、
演舞途中で雨脚が強くなったり、
なにかとイレギュラー続出。
「次にこの音が来る」と思って動作したら違う音が来てしまって、
みんなしてオタオタしているのをお客さんに見られてしまいました。^^;

しかも、サッカーの会場ということで、
エイサーに興味のない人ばかりで無視されちゃったらどうしよう!?
という不安も最初はちょっとありましたが、
演舞が始まると人もけっこう集まってきて、
楽しく踊れました~♪

さて、町田周辺に在住し町田拠点に活動していながら、
沖縄のエイサーを踊っている我々としては、
今回のような試合の場合、どちらを応援するべきか迷うところ。

たまたま昨日は途中で雨が降り出してしまい、
FCゼルビア町田側客席に近い控え室から観戦していたのですが、
FC琉球側客席を見ると、やはりアウェイということもありガラガラ。
あまりにも寂しいので、
次回もしまた演舞依頼していただけることがあれば、
FC琉球側の客席で、衣装と太鼓で応援したいと思ったのでした。
by naocco-mdb | 2011-05-04 19:34 | ●エイサーすりさーさー
エイサー☆スペシャル☆強化練習
2月11日(祝)・12日(土)・13日(日)の3日間、
沖縄市諸見里青年会から
大太鼓・締太鼓・女踊りのリーダー格的な方3名を、
コツコツ積み立てた会費でお呼びして、
踊り指導していただきました。

町田エイサー青海波は、レパートリー8曲のうち5曲が、
諸見里青年会の曲を指導のもと踊らせていただいているのですが、
メンバーの男女構成や年齢構成のせいかどうか、
なかなか本物のように迫力ある踊りにならないのが現状。
何年か前にも来ていただいているのですが、
自分も含めて、その後新しく入った会員も増え、
どうすればあのような踊りになるのか、
ぜひ聞きたいと思って楽しみにしていたのです。

まず、基本の足踏みとバチを復習し、
その後は1曲ずつ繰り返し踊りながら、
ちょっと間違っているところを修正してもらい、
見せ場で歯切れ良く見せるコツを教わっていきました。

すると、その効果はてきめん!
最終日あたりになると、老若男女みんな動作が大きくなり、
踊りにメリハリが出てきました〜。
(まだまだ諸見里青年会には遠く及びませんが…)
しかも、教わったのは諸見里青年会のレパートリー曲だけなのに、
それ以外の3曲もなんだか上手くなってしまったような♪

やっぱり実力ある青年会で育ってきた人から
直接コツを聞くと全然違いますね!
さいわい今週末も定期練習があるので、
早速みんなして復習して、カラダに馴染ませなければ。^o^)/

しかし、3日間、午前から夜まで毎日ぶっ続けは
さすがにキツかった〜。
3日目にもなると、いったん腰を落とす動作をすると
そのまま立ち上がれなくなるという…^_^;
しかも、練習で疲れ果てて、
沖縄の師匠たちとの飲み会の最中に、
1滴もアルコール摂取していないにもかかわらず、
眠気に勝てずに撃沈。(x_x)..zzZ

こりゃ、春夏のエイサーシーズンに向けて、
体力づくりもしないとイカンです。m(_ _)m
by naocco-mdb | 2011-02-15 19:14 | ●エイサーすりさーさー