ブログトップ | ログイン
まっちゃんの仕事部屋
naocco2005.exblog.jp
射撃選手でも意外と知らないパラ射撃
今年度に入って「本気で練習再開するぞー」と思ったわりには、またまた2カ月ぶりの練習。
射撃をやってる人にはあまり見せたくない点数でございます( ̄▽ ̄;)

さて、今日は、射撃場でパラリンピックを目指している埼玉の皆さんとご一緒になりました(埼玉県には、活発に活動している身体障害者ライフル射撃連盟があります)。
ルールの違いや服装規定の違いを教えていただいて、興味津々。
オリンピックでは射撃競技を見に行きたいと思っていたんですが、むしろパラリンピックの射撃競技の方が見たくなりました。

ちなみに、健常者の射撃では、立って撃つ「立射」、立て膝で撃つ「膝射」、腹ばいで撃つ「伏射」がありますが、足に障害がある人の椅子に座って撃つクラスでは、机に肘を付かないのが「立射」、片肘付くのが「膝射」、両肘つくのが「伏射」なんだそうです。知らなかった〜
e0084998_17345504.jpg

# by naocco-mdb | 2017-10-07 17:31 | ●知られざるライフル射撃
「会社では社畜」「趣味のグループではわがまま」でいいの?

趣味のグループに属していると、「これは趣味であって仕事ではないから、そこまでがんばる必要はない」とか「今回は謝礼が出るから、責任が重い」とかいう話をちょくちょく耳にします。


しかし、私はそこにいつも違和感を感じていました。

「雇用されている会社には社畜みたいに扱われても仕方ないけど、自主的に会費を払って属しているグループについては無責任でいてもよいし、むしろ自分を大切に扱ってもらいたい」という考えで果たして良いのか?


会社であれ、趣味のグループであれ、組織に属しているという点は変わりありません。

「自分にとっては、その組織に属することで自分の目的を達成できることができる」「組織にとっても、自分がそこで活動することで組織の目的を達成することができる」という点は同じなのです。

違うのは、その組織がお金を稼ぐことを目的として結成された組織なのか、別の目的のために結成された組織なのかの違いだけです。


属しているからには、その組織の目的達成のために努力するのはメンバーの責任であり義務だと思うし、一方で、その組織をより良くするため、および、自分を含めた組織のメンバーがより楽しく快適に活動できるように主張するのも自由だと思うのです。


こちらの記事は、「仕事とプライベートの境界」「直線の働き方と曲線の働き方」「創造的なビジネスにはセッションが必要」といったことについての対談ですが、自分が日頃モヤモヤしていることと何か非常に共通点があるなーと感じたのでした。


『デザイナーやクリエイター経営者が組織に生み出す「ジャズセッションのグルーヴ感」とは』

http://bizzine.jp/article/detail/2365




# by naocco-mdb | 2017-09-05 19:25 | ●仕事だ!デザインだ!
「ハジマリニ カシコイモノ ゴザル」

明日を最後に閉館する聖書図書館に行ってきました。写真はダメかなー思いつつ念のため聞いてみたら「どうぞどうぞ。みなさんFacebookに上げてくださったりしてますよ」とのことだったので、一番お気に入りの2点を撮ってきました。


一つは、天保年間にドイツ人によって翻訳された最古の日本語聖書。

ヨハネによる福音書の冒頭部分を展示してあったのですが、現代語訳「初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。」が、「ハジマリニ カシコイモノ ゴザル。コノカシコイモノ ゴクラクトモニゴザル。コノカシコイモノワ ゴクラク。」となっていて、なんだかかわいいです(*^^*)

e0084998_19172802.jpg


もう一つは、アイヌ語の聖書。

ローマ字綴りになっているのですが、カムイという言葉がたくさん出てくるのが、グッと来ました。

e0084998_19183937.jpg



# by naocco-mdb | 2017-06-29 19:15 | ●その他いろいろ
ちょっと楽しそう?なラマダーンとイード
昨日は、パキスタン人と結婚してイスラム教徒になった方が主催するハラールに関する勉強会で、ラマダーンとイード(インドネシアやマレーシアではハリラヤと言いますね)について学んできました。
今年のラマダーンは今月27日からです。

ラマダーンの期間は日の出から日の入りまで原則として飲食しないのはよく知られたことですが、日が沈んだらイフタールという断食時間明けの軽食→普通の夕食→サヘリという寝る前の軽食と計3食も食べるので太る!など、ネイティヴではない日本人イスラム教徒の興味深い感想も聞けました。

ラマダーン期間終了初日のイードは、日本の正月や中国の春節のように、親戚・友人集まって盛大にお祝い。
パキスタンでは、子どもたちにお年玉も振舞われるのですが、なんと、そこで料金交渉する習慣があるそうです! 話してくれた人の子どもたちは日本育ちなので、そんなことは知らずにフツーに「ありがとう」とお年玉を受け取ってしまったら、周りの人たちに「ダメだよ〜。ちゃんと料金交渉しないと」と言われたそうです。
おもしろーい!

e0084998_15172444.jpg

# by naocco-mdb | 2017-05-25 15:15 | ●その他いろいろ
マレーシア・サバ州名産テノム・コーヒー

今日は、マレーシア・サバ州テノム名産のコーヒーを入れてみました。


ネットで検索すると、「マレーシアのコーヒー豆はバターと砂糖を一緒に煎ってある」と書いてある記事がたくさんヒットしますが、少なくともこの商品の袋を見る限りでは「小麦、砂糖、塩」と一緒に煎ってあるみたい。


そのため、独特の香ばしい香りがあって苦め。ミルク・砂糖多めで飲むと(現地の人は練乳で飲む)美味しいです。ベトナムコーヒーほど油っぽくないけど、苦さと香りに少し共通点を感じます。


e0084998_15084851.jpg



# by naocco-mdb | 2017-05-20 15:06 | ●それいけ!旅行&ダイビング